新劇通信簿


この通信簿は1977年12月から2015年12月までに京都労演で上演された新劇

約310ステージを労演の機関誌や代表者会議資料に公表された券裏アンケートを

元にランキングしたものです。

はじめに
総合ランキング(2016年5月4日更新)
あれこれランキング(2016年5月8日更新)
今年の例会(8月16日更新)
アンケート速報 (8月16日更新)
京阪・新劇ランキング
村をんなの独白(随時更新)
「七代目 嵐徳三郎伝」について


たぶん演劇の評価ほどあいまいなものは無いのではないかと思います。

商業演劇なら観客動員数=売上の数字が物を言いますが、新劇ではそうは

いきません。とはいえ、このご時世新劇といえども、いつまでも「武士は喰わねど

高楊枝」という訳にもいかないじゃないですか。


私は日本の演劇界に新劇がなくなってしまっては困るのではないかと思っている

新劇ファンの一人です。最近ちょっと影の薄くなっている新劇を応援しようと

いう方・昭和〜平成に新劇の残してきた仕事を時間の流れの中に埋没させて

しまうのが惜しいと思っている方もたくさんおられることと思います。


こういう資料はひょっとすると日本唯一ではないかと考えています。労演という団体

の会員だからこそ作成できたのではないでしょうか。折角ある資料は分析・活用

されなければ宝の持ち腐れですもんね。ということで各劇団制作部、地方公共ホール

のプロデューサー、商業演劇関係者、演劇鑑賞団体の企画運営委員の方などの

お役に立てることもできるのではないかとも思っています。


このホームページの企画が新劇活性化の手助けになるかどうかは未知数ですが、

何かのきっかけになればと考えます。

メールウィンドーが立ち上がります

皆様からのメールをお待ちしております。

管理人・村をんな


今月の券裏アンケート速報(但しこのアンケート結果はまだ順位には反映されていません)


2016年11月公演
題名・・・銀の滴 降る降る まわりに−首里1945−
作者・・・杉浦久幸
演出・・・黒岩亮
劇団・・・文化座
主演・・・皆川和彦
男性・とてもよかった=34%・よかった=50%・まあまあ=16%・よくなかった=0%
女性・とてもよかった=51%・よかった=36%・まあまあ=13%・よくなかった=0%
ランキングの目安・・・45位

Private Roomへ入る
inserted by FC2 system